白茶・寿眉

白茶・寿眉

販売価格: 2,500円(税込)

在庫数 26点
数量:
【名前】珠茶
【産地】福建省福鼎市
【季節】2011年春
【期限】2020年12月
【重量】10個 (1個4g前後)
【効能】癌予防、歯の痛みを和らげる、糖尿病予防等。
【製法】摘む - 萎凋 - 乾燥。(白茶)
【保存】常温で保存して下さい。
【品質】日本の検査基準を満たしております。
【形状】葉や茎とても肥えています。しっかりとカールをしており、まるで人の眉のような形です。
【特徴】味わいがはっきりしており、新芽の甘みとは違う自然の甘みがあります。

<白茶の伝説>
その昔、太姥山は才山と呼ばれました。堯帝の時代、太姥山のふもとに「藍姑」と呼ばれる女の子が住んでいました。蘭の栽培で生計を立てて暮らしていました。ある年、太姥山のふもとの村で麻疹がはやり、相次いで亡くなっていくのをみ て、藍姑は悲しみにくれました。ある夜、仙人に緑雪芽という茶樹のことを告げられ、この茶葉を摘んで、病気になった人に飲ませると治りました。「藍姑」は 「太姥娘娘」と呼ばれ、皆から尊敬されました。そしてこの山を「太姥山」と呼び、白い産毛が覆われている茶葉は「白茶」といわれるようになりました。

<寿眉の特徴>
寿眉は白茶の一つです。葉や茎とても肥えています。しっかりとカールをしており、まるで人の眉のような形です。かたい茎や葉は含まれず、さわやかで澄んだ味がします。最近は、バラバラの「散茶」より「餅茶」のほうが多めです。「一年茶三年薬七年宝」という言葉があり、1年目のお茶はただのお茶ですが、3年経つと薬になり、7年経つと宝になると言われています。餅茶は白茶の茶葉を固めたものです。白茶は10年以上寝かせることが出来ます。長期保存することで、白茶の効能(薬効)が高くなり、健康と美容に良いお茶となります。(副作用はありません。)

寿眉の香りは純粋で味わいがまろやかです。葉と茎を使用するため、味わいがはっきりしており、新芽の甘みとは違う自然の甘みがあります。古い寿眉は「薬香」がはっきりしており、茶葉を煮ると甘みのある、それでいてまろやかな味わいを一段と感じます。

<寿眉の効能>
茶葉の産毛の中にアミノ酸が豊富に含まれています。また、このお茶には赤ワイン、ブルーベリーやココアなどで知られるポリフェノールが多く含まれており、強い抗酸化作用とともに、解熱・解毒作用のあるお茶として知られています。さらに、このお茶に多く含まれるビタミンやミネラルは、老化防止や美肌効果、新陳代謝をあげる働きがあり、昔から「不老不死のお茶」と言われています。

白茶・寿眉

販売価格: 2,500円(税込)

在庫数 26点
数量: